« 「内部統制って何?」出演後記 | トップページ | Twitterを始めてみました »

2009年8月21日 (金)

利息制限法等の改正

お盆前後に夏休みをとって、家族でオランダとデンマークに行ってまいりました。

どちらの国も、最高気温が20度前後で、湿度も低く、過ごしやすい恰好の避暑地でした。
もっとも、子供4人の世話でクタクタになるので、夏休みというより、夏の重労働という感も無きにしもあらずでしたが・・・・。

さて、本日は、普通の企業にはあまり関係のない話ですが、利息制限法と出資法の改正についてお話をいたします。

 営業的金銭消費貸借の制限利率を年20%に統一すること等を内容とする利息制限法・出資法等の改正法が、遅くとも来年6月まで(当時の国会答弁によれば今年の12月ころを目処)に施行されます。

 この改正法は、制限利率の統一のほか
 1みなし利息となる契約締結費用等の制限
 2 保証料の制限
等も内容となっており、特に1については、金融機関の実務上、かなり深刻な問題が生じています。

「みなし利息」というのは、金銭消費貸借に関して債権者が債務者から受領した手数料等を利息とみなして、制限利率を超えるかどうかを判断するものです(利息制限法3条)。

 ただし、3条但書によって、契約の締結及び債務の弁済の費用については、みなし利息とならない旨定められており、従来は、この3条但書を柔軟に解釈することにより、様々な手数料等をみなし利息の認定から外すことができました。

 ところが、悪徳金融業者にとっては、3条但書は、悪用のしがいのある規定であり、契約締結費用や債務の弁済費用名目で、法外な手数料等を徴収し、実質的に制限利率を超える金利を取っているととの批判も強かったのです。

 そこで、改正法は、営業的消費貸借については、この3条但書の範囲を制限し
1 公租公課の支払に充てられるべきもの(印紙代など)
2 強制執行の費用、担保権の実行としての競売の手続の費用その他公の機関が行う手続に関してその機関に支払うべきもの
3  債務者が金銭の受領又は弁済のために利用するATM等の利用料(利息制限法施行令で定める額の範囲内のものに限る。)
の3つ以外は、すべて「みなし利息」となることとし、利息制限法施行令は、ATM等の利用料を1回の受領額又は支払額が
    1万円以内の場合 105円
    1万円を超える場合 210円
と定めました。

 この利息制限法は、サラ金のみならず、銀行、証券、保険会社等の金融機関の金銭消費貸借にも適用されますから、現在、金融機関は、ATM等の利用料についての見直しを迫られています。

 もちろん、理論的には、ATMの利用料がみなし利息になっても、制限利率を超えないのならば、難の問題もありません。

 しかし、総合口座貸越や繰上償還が可能な貸付の場合、債権者が、少額の貸付金を超短期間(たとえば、1日)で返済する場合もありうるので、たとえ、210円という利用料であったとしても、年利換算すれば、制限利息を超えるリスクがあるため、
   ATM利用料がみなし利息とならないような工夫
が必要となっています。

 特に最近は、債権者である金融機関とは異なる金融機関のATMを利用して貸付や返済が行われる場合があり、その場合のATM利用手数料は、ATMを設置している金融機関(ATM設置銀行)の指示により、一旦、債権者である金融機関(カード発行銀行)が管理している債務者の口座から引き落として、カード発行銀行が一旦受領する形を採っていることが多いため、対応が難しいのです。

 私は、この問題の解決策について、以前
「ATM利用に関する利息制限法・出資法改正への対応」(週刊金融財政事情 2009年6月22日号 32頁)
という論文を書きました。

 詳しく書くと面倒くさいので、要点だけ言えば
  解決策1 ATM利用料を105円又は無料にする
  解決策2 みなし利息となる可能性がある場合には、ATM利用を拒否する。
  解決策3 ATM設置銀行が手数料の引き落としを指示するのではなく、カード発行会社が、みなし利息とならない手数料を引き落とす
   
という解決策があるという内容です。

 このうち、解決策1は、本来利息制限法とは関係のない預金の預け入れや引き出しについてまで、利用料を下げざるをえなくなるため、収益への影響が大きく、なかなか採用しづらいと言われています。

 解決策2は、シンプルな方法であり、私の知る限り、いくつかの金融機関は、この方法を採用しようとしているようです。
 もっとも、ATM利用を拒否するということは、現状よりも顧客の利便性の低下をもたらすことになります。特に債務者が借入金の返済をするためにATMを利用しようとしたときに拒否されると、債務者としては
  期限までに返済しようと思ったのに、なんでATMが利用できないんだ!
と怒ることもあるでしょう。

 その点、解決策3は、利用者の利便性を損なわず、かつ、収益へのインパクトも最小限に抑えられる点で優れていますので、お勧めです。

 ただ、解決策3をもう少し細かく分類すれば、ATM設置銀行がカード発行会社に指示するときに
  解決策3-1 手数料抜きの金額の引き落としを指示する
  解決策3-2 手数料込みの金額の引き落としを指示する
という2つの方法があり、金融機関によって、どちらを採るのか分かれているところです。

 解決策3-1が、法的には最も問題のない、私の一押しの解決策であり、カード発行銀行徴求方式と言われています。

 しかし、このカード発行銀行徴求方式は、ATM設置銀行が「手数料抜き」で指示をするという点で、現状とは違う取り扱いをすることになるため、ATM設置銀行が承諾してくれないと実行することができません。

 そのため、解決策3-2を取ろうとしている銀行も多数あります。

 この方法は、ATM設置銀行は、従来どおり、手数料込みの金額を指示するので、たとえば、顧客が1万円の出金を依頼したときに、手数料が210円だとすれば、ATM設置銀行はカード発行銀行に「1万210円」を引き落とすよう指示を送ります。
 他方、カード発行会社は、1万円で105円を超える手数料をとると、みなし利息となるので、顧客の口座から「1万105円」を引き落とすわけです。

 この方法は、実務上は、実現しやすい方法なのですが、問題なのは
  実際には105円しか手数料を取っていないのに、顧客が、ATMから発行を受けるレシートには、手数料が「210円」と表示されてしまう
ことです。
 もし、顧客が、そのレシートを証拠として、帳簿上、「210円」を経費としてしまうと、実際には105円しか経費が生じていないので、顧客に税務上の問題が生じてしまうリスクがあります。
 また、そのような場合、顧客の帳簿上の預金残高と、実際の預金残高が異なることになるため、顧客が混乱する可能性もあります。

 こうした問題は、ATM設置銀行が顧客のクレームに対する対応を迫られることにもなりかねず、ATM設置銀行としては避けたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

 以上のように現時点においては、どの対応策も一長一短であり、なかなか先行きが見えません。実際に金融機関間の契約・規則の見直しやシステム対応が必要となることもあり、金融庁や法務省が中心となって混乱を避けるための措置を講じてくれると助かります。

 また、ATM利用料の問題以外にも
  海外ATMの利用料の問題
  繰上償還手数料の問題
  残高証明書の問題
など、みなし利息をめぐる問題は山積している割には、検討が遅れている金融機関も多いように見受けられます。

 なかには大変対応が難しい問題もあり、早めに検討を始めなければ、施行日までに対応できないということにもなりかねません。

 最近、金融機関は、割賦販売法の改正に伴う提携ローンの問題など、法改正時にはあまり予想していなかったような問題への対応を迫られていて、若干、可哀想な感じですが、コンプライアンス重視のご時世のなか、無視するわけにもいかないので、粛々と対応策を実施していくしかないでしょう。

(質問コーナー)
Q1
「監査のための文書化は、必要悪である」というのは、まったくそのとおりだと思うのですが、実際に監査を受ける立場の人間からすると、法定され、監査が義務付けられると、膨大な手間とコストがかかるが法律は守らなければならないのでいかんともしがたく、方やCPAも監査基準があるため、そのとおりにやらなければサインできないという実体があり、サインされなければ、上場会社として上場の維持はできないという厳しい現実があります。
弁護士はクライアントの意向に沿った意見書を無責任に(失礼ながら金さえ出せば何でも解釈で片付けられるのか、社会正義というものはどこにあるのかという意見書を多々見たことがあります)書きますが、会計の世界はがんじがらめでどうにもならないということもご理解ください。
事態の改善はどこの会社も腐心しているところでしょうが、行うは難しとが現状ではないでしょうか。
投稿: 廣嶋精一 | 2009年8月11日 (火) 09時58分
A1
お気持ちはよく分かります。
ただ、私は、「CPAも監査基準があるため、そのとおりにやらなければサインできない」「会計の世界はがんじがらめでどうにもならない」という問題ではなく、個々の監査人が、金融商品取引法の内部統制報告制度の趣旨を理解し、自己の責任逃れのために過剰に保守的な対応を取らなかったら、事態はかなり異なっていたと思います。
 金融庁が、監査人の過剰対応に対し、火消しに回ってからは、それなりに沈静化しましたが、制度論としては、監査人が神様のごとく各企業に過剰な文書化を求めるような場合には、企業が、金融庁に対し、「監査人の監査の適正性についての審査」を求められるような歯止めがあったら面白いかもしれません。

Q2
2009年8月 2日 (日)
今まで、会社成立後の代表取締役に司法書士報酬を請求して、定款に記載がないからといって断られたことはありません。そのため、①成立後に代表取締役に請求すれば、払ってくれると思います。 という回答はその通りだと思います。
ただ、代表取締役が定款に会社法28条4号の株式会社の負担する設立に関する費用の記載がないから払わないと主張すれば司法書士報酬を請求することはできないのでしょうか?会社法28条4号の壁を乗り越える法律構成はどのようにすればよいのでしょうか?
A2
 乗り越えられません。発起人に請求してください。

Q3
②の回答は、28条=発起人の権限の範囲を規律したもの なので定款に記載のない設立に関する費用を払込金から支払った場合は定款違反である。しかし、それは内部的なものであり発起人と会社との関係にすぎない。そこで、司法書士はあまり気にする必要はないという意味だと解してよいでしょうか?
投稿: 登記職人見習中 | 2009年8月11日 (火) 21時45分
A3
 違います。成立後の代表取締役が発起人の支払うべき債務について第三者弁済することはできるということです。

Q4
会社法100問の私の理解だと、
2と3が駄目(株主平等原則違反)な理由は
「株式の数に着目した合理的な取扱いでないから駄目!」
ということでしょうか。
A4
 そうです。

Q5
こんにちは、司法試験受験生ですが、質問させてください。
最近、従来会社法では認められなかった利益の資本組入が計算規則の改正で
認められるようになったと聞きました。
しかし、受験生としては計算規則までフォローしていないので、よくわかりません。
会社法で認めていないものを規則の改正で認められるようになる意味も
なんだかちょっと納得できないです。
わかりやすく解説して頂けないでしょうか。
投稿: 受験生 | 2009年8月18日 (火) 14時38分
A5
その他利益剰余金の資本組み入れの可否は、もともと会社法上、省令委任されているものであり、「会社法で認めていないもの」ではありません。

Q6
Twitterをやってみるおつもりはありませんか。
投稿: こやぎ | 2009年8月20日 (木) 09時44分
A6
試しにやってみたいと思いますが、とんでもないことを口走りそうで、やや怖いところです。

Q7
・非公開の小会社です。(譲渡制限)
・取締役会はあり、定期開催をしてます。
・合併の話があり、手法として株式の移転(譲渡)で
 行うとしてます。
・株の売買は100%で考えています。

この場合、取締役会での株式の譲渡承認の決議で
すむことになりますが、全役員(3名)がそれぞれ株主
である場合、全員が利益相反に該当してしまうことに
なりますが、全員が該当する場合は相反にはならずに
全員が決議参加できると考えて良いのでしょうか。
投稿: ご苦労さん | 2009年8月20日 (木) 15時38分
A7
 ABCが取締役として、Aのときは、BCで決議すればよいでしょう。

Q8
商法15条には、「商人」が商号を譲渡する場合について定められていますが、
会社法にはそれに相当する定めはありません。(定めがありましたら、すみません。)
株式会社が商号を譲渡することは可能でしょうか?また、譲渡できるとした場合、商法15条のように「事業とともに譲渡」する必要はないのでしょうか?
投稿: ご教示ください | 2009年8月20日 (木) 17時09分
A9
 株式会社も商号を譲渡することは可能です。この場合、事業とともに譲渡する必要はありません。

|

« 「内部統制って何?」出演後記 | トップページ | Twitterを始めてみました »

コメント

葉玉先生

ご回答ありがとうございます。
ちょっと言葉足らずの部分があったので補足しますと、監査法人が保守的に定めたガイドラインにより適用される会計、適用するサラリーマンであるCPAという意味で書きました。
理論的に納得できないので議論しようとしても「(法人内で決まっているので)議論しない(できない)」ということもあります。
公認会計士協会では、監査ホットラインなるものもあるのですが、せめて審判所の機関を設置して欲しいものです。

投稿: 廣嶋精一 | 2009年8月21日 (金) 14時53分

いつもブログ楽しく拝見させていただいており
ます!

以前質問したことがあります「独眼流」と申し
ます。

商事法務さんのHPの近刊案内によれば、
「一問一答新・会社法」の改訂版が出るとの
ことですが、「論点解説新・会社法 千問の
道標」についても、改訂の予定はありますで
しょうか?

差し支えない範囲でお教えいただけると幸い
です。

投稿: 独眼流 | 2009年8月21日 (金) 15時36分

葉玉先生、こんにちは。
先日、『なぜ、デンマーク人は幸福な国をつくることに成功したのか どうして日本では人が大切にされるシステムをつくれないのか』(ケンジ・ステファン・スズキ著)を読み、民主党など現野党が掲げる大きな目標のひとつである「福祉の充実」程度では今とあまり変わらないのではないかと思っています。
それはさておき、実際に旅行されてみていかがでしたか?
旅先で起こった面白いお話など、お聞かせいただければ嬉しいです。

投稿: ruru | 2009年8月21日 (金) 17時41分

はだま先生は、いろんな事件や、トラブルを解決されてきたと思うのですが、困難を乗り越えてきている精神的強さはどこからきているのですか?またどうすれば強くなれますか?
 弁護士やサラリーマンでも最近うつ病などにかかってしまう人が増えています。うつ病やストレスをためない秘訣あれば教えて下さい。
 実際わたしの知り合いでもうつ病の人いるんですが、怠けているように見えるのですが、なんて声かけてればよいのでしょうか?

投稿: 受験生 | 2009年8月21日 (金) 18時56分

問い3 第三者弁済すると背任になります
なのでできないです

投稿: みうら | 2009年8月21日 (金) 20時09分

利息に関係ある話なんですが、

弁護士業や税理士業は、商行為になるのですか??

私は、士業は、営利性がないから商行為に該当しないと考えるのですが。

それとも、士業はケースバイケースで税理士行とかは商行為になるのですか??

商行為ばらば時効は5年ですが、債務不履行の場合、追求できる期間は5年、10年、どちらになるのでしょうか??

近年、出された判例で423条の損害賠償債権は10年との判決があったと記憶していますが。

ただ、これは、金銭債権である損害賠償債権の時効が10年と言っているだけで、423条の債務不履行期間が10年と言っているわけではないと思いますが。

質問が、錯綜しますが、423条の任務懈怠は、何年前の任務懈怠まで追求できるのでしょうか??5年でしょうか、10年でしょうか??

同様に、士業の債務不履行も5年前までの責任しか追及できないでしょうか??

投稿: 質問 | 2009年8月21日 (金) 23時03分

 受験生です。質問させてください。
 会社分割については、828条1項により一定の期間内に訴えをもってのみ主張することができると規定されていますが、同条の期間経過後に、債権者が民法に基づいて会社分割を詐害行為だとして取り消したり、破産管財人が破産法に基づいて会社分割を否認することはできるのですか?立法に携わった葉玉先生のご意見はどうでしょうか?

投稿: 法科大学院生 | 2009年8月22日 (土) 16時58分

過払い訴訟の場合、

払い過ぎた分は、不当利得で返還請求できると思うのですが、

これも時効が適用されて、

10年前に払いすぎた分までしか、返還請求できないのでしょうか??

それとも、30年間、払い続けてきた場合、30年分請求できるのでしょうか??

時効と不当利得の関係がよくわかりません。

投稿: 過払い | 2009年8月23日 (日) 21時56分

 こんにちは。僕は今年東大に入学した者です。僕は昔から検事に興味があったのですが、経済的事情と法曹界の将来性が不透明なことから司法試験ではなく行政公務員を目指そうと考えていました。しかし、最近予備試験の存在を知り、色々と予備試験の事を調べた結果、今から公務員試験と予備試験を併願して、学部生のうちに予備試験に合格できれば検事を目指し、駄目なら当初の予定通り公務員又は企業に一般就職するという計画なら、お金や時間がかからないし失敗したときの進路変更も容易なのでいいのではないかと考えました。(こういう事を考えているのは僕だけかなと思ってましたが、周りの友人に聞いてみたところ同じようなことを考えている人が他大の人も含めて数人いました。)

ところがある日、とある機会に某大学の某教授が予備試験について予想外の事をおっしゃっていました。

「これからはロースクールの教育を受けたというプロセスを経ることが重視されるから単に一発試験に早く受かっただけでは評価されない。」
「ロースクールの歴史が長いアメリカでも、単に司法試験に受かっただけでは全く評価されず、出身ロースクールとロースクールの成績が重視される。」
「予備試験は政治的妥協でやむを得ず出来た制度で本来必要のない制度だ。大学生が予備試験を目指すのは好ましくない。」
「ロースクールが出来たのは旧司法試験のような一発試験に合格するために予備校で丸暗記型の勉強をする者が多かったからだ。プロセスを経ていない一発試験型の人が駄目なので今の制度になった」
「法曹を目指したいのなら予備試験の事など考えずに、奨学金を使ってでもロースクールを目指すべきだ。」

 というようなことをその教授はおっしゃっていました。一発試験に早く受かれば検事任官に有利になると思っていたので、教授の意見だと僕の計画は全然駄目だということになりそうです。前置きがかなり長くなりましたがここで質問です。

 仮に学部在学中に予備試験に合格して、翌年新司法試験に高順位で一発合格した場合でも、有名ロー出身者と比べて就職面で不利なのでしょうか?僕は特に検事に強く興味があるのですが、検事を志望する場合、予備試験出身者がロー出身者と比べて不利益に評価されるということはないのでしょうか?弁護士の場合も事務所によっては有名ロー出身者じゃないと面接すらしてもらえないとか、ロー在学中に内定を出す事務所が多いので合格発表後に事務所訪問しても手遅れだという話を耳にしますし…。

 もし予備試験ルートの合格者がロー出身の合格者と比べて不利だとしたら、学部在学中に予備試験に合格した場合でもローに進学しなければ検事になるのは難しいのでしょうか。あくまでも予想で構わないのでよろしければコメントお願いします。

投稿: 大学1年生 | 2009年8月23日 (日) 22時34分

初めてコメントさせていただきます。

「利息制限法等の改正」を拝見させていただきました。
4月に行われた金融機関向けのセミナー資料も拝見させていただいていたのですが、さらにわかりやすくて大変助かりました。

さて、ATM手数料の問題については、現状、最も大きなネットワークである「統合ATM」において、「ATM設置銀行側が手数料を設定する」仕掛けとなっていることが一番の課題と考えているのですが、ここで質問があります。

取引の時点では、ATM設置銀行が設定した手数料が仮に利息制限法に抵触する手数料額(105円であるべきところが210円)であったとしても、一旦その額でいただいておいて、後から(例えば月単位で)差額をキャッシュバックするという手法では、違反を回避できないでしょうか?

よろしければ回答をお願いします。

投稿: 金融SE | 2009年8月27日 (木) 19時56分

時々ご質問させていただくT/Aと申します。おそらく、最近クライアントからいくつかご質問がある事案かとは存じますが、会社法197条・196条の所謂「所在不明」株主について、2つご質問させてください。一つ目は満州や北方四島等の「旧日本領土」を未だ届け出たままにしている株主は、「所在不明」とは出来ないのでしょうか?そもそも改正商法によりこの制度が成立してから日本の郵便制度上「一度も到達するはずが無い」株主にも送らなければならないのはご無体かなと・・。もうひとつは、この制度が株券電子化後は証券会社等の口座の利用株主まで対象となっていることに対して、確かに会社からみれば結局所在不明なのだし株保有の仕方だけかも知れませんが、環境の変化でちょっとつっ込み所が発生しているのかな、と感じますが、ご意見を賜りたく存じます。

投稿: T/A | 2009年9月 6日 (日) 22時37分

word; http://naltrexoneinjection.com buy state express lights; http://nadita.net buy cigarettes online; http://niche-street.com state express cigarettes;

投稿: plant | 2009年9月 9日 (水) 03時39分

ダイエット薬:http://www.allkanpou.com/daietto/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E8%96%AC.html
脂肪燃焼:http://www.allkanpou.com/daietto/%E8%84%82%E8%82%AA%E7%87%83%E7%84%BC.html
奇勝カプセル:http://www.allkanpou.com/product/qisheng.html
狼1号:http://www.allkanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
狼一号:http://www.allkanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
三体牛鞭:http://www.allkanpou.com/product/%E4%B8%89%E4%BD%93%E7%89%9B%E9%9E%AD.html
Xing霸:http://www.allkanpou.com/product/Xing%E9%9C%B8.html
男宝:http://www.allkanpou.com/product/%E7%94%B7%E5%AE%9D.html
力多精:http://www.allkanpou.com/product/%E5%8A%9B%E5%A4%9A%E7%B2%BE.html
潤滑剤:http://www.allkanpou.com/product/K%2DY%E6%BD%A4%E6%BB%91%E5%89%A4.html
KY媚薬:http://www.allkanpou.com/product/K%2DY%E6%BD%A4%E6%BB%91%E5%89%A4.html
紅蜘蛛:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B4%85%E8%9C%98%E8%9B%9B30.html
威哥王:http://www.allkanpou.com/product/%E5%A8%81%E5%93%A5%E7%8E%8B.html
蟻力神:http://www.allkanpou.com/product/%E8%9F%BB%E5%8A%9B%E7%A5%9E1.html
三便宝:http://www.allkanpou.com/product/%E4%B8%89%E4%BE%BF%E5%AE%9D.html
五便宝:http://www.allkanpou.com/product/%E4%BA%94%E4%BE%BF%E5%AE%9D.html
巨人倍増:http://www.allkanpou.com/product/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E5%80%8D%E5%A2%97%E6%9E%B8.html
西班牙蒼蝿水:http://www.allkanpou.com/product/%E8%92%BC%E8%9D%BF%E6%B0%B42.html
絶對高潮 催淫カプセル:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B5%B6%E5%B0%8D%E9%AB%98%E6%BD%AE6.html
魔根金中草:http://www.allkanpou.com/product/%E9%AD%94%E6%A0%B9%E9%87%91%E4%B8%AD%E8%8D%89.html
花之欲:http://www.allkanpou.com/product/%E8%8A%B1%E4%B9%8B%E6%AC%B25.html
美人豹:http://www.allkanpou.com/product/%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E8%B1%B95.html
花痴:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B4%85%E8%9C%982.html
曲美:http://www.allkanpou.com/product/%E6%9B%B2%E7%BE%8E10.html
天天素:http://www.allkanpou.com/product/%E5%A4%A9%E5%A4%A9%E7%B4%A0.html
V26:http://www.allkanpou.com/product/V26%E9%80%9F%E5%8A%B9.html
v26 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/verl.html
日本秀身堂:http://www.allkanpou.com/product/%E7%A7%80%E8%BA%AB%E5%A0%82%E6%95%91%E6%80%A5%E7%AE%B1.html
簡約痩身美体カプセル:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B0%A1%E7%B4%84%E7%97%A9%E8%BA%AB%E7%BE%8E%E4%BD%93.html
超級脂肪燃焼:http://www.allkanpou.com/product/NEWSUPERFATBURNIN.html
終極痩身:http://www.allkanpou.com/product/zhongjishoushen.html
御秀堂:http://www.allkanpou.com/product/%E5%BE%A1%E7%A7%80%E5%A0%82%E9%A4%8A%E9%A1%94%E7%97%A9%E8%BA%AB.html
韓国痩身1号:http://www.allkanpou.com/product/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%97%A9%E8%BA%AB%E4%B8%80%E5%8F%B75.html
韓国痩身一号:http://www.allkanpou.com/product/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%97%A9%E8%BA%AB%E4%B8%801.html
SPANISCHE FLIEGE:http://www.allkanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED5.html
Sex Slave:http://www.allkanpou.com/product/fagou.html
SUPER FATBURNING:http://www.allkanpou.com/product/NEWSUPERFATBURNIN.html
媚薬催情粉:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B4%85%E8%9C%98%E8%9B%9B30.html
痩身一号:http://www.allkanpou.com/product/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%97%A9%E8%BA%AB%E4%B8%801.html
性霸2000:http://www.allkanpou.com/product/Xing%E9%9C%B8.html
v26 ダイエット:http://www.allkanpou.com/product/V26%E9%80%9F%E5%8A%B9.html
ハナチ:http://www.allkanpou.com/product/%E7%B4%85%E8%9C%982.html
ナンパオ:http://www.allkanpou.com/product/%E7%94%B7%E5%AE%9D.html
媚薬 販売:http://www.allkanpou.com/biyaku/媚薬催淫.html
ed治療 薬:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/ed治療.html
縮陰膏:http://www.allkanpou.com/product/縮陰膏.html
片仔廣:http://www.allkanpou.com/product/片仔廣軟膏10.html
媚薬 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/%E7%A6%8F%E6%BA%90%E6%98%A5.html
曲美 正規品:http://www.allkanpou.com/product/%E6%9B%B2%E7%BE%8E.html
媚薬 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/%E7%A6%8F%E6%BA%90%E6%98%A5.html

投稿: 蔵八宝 | 2013年9月 5日 (木) 16時49分

奇勝カプセル:http://www.allkanpou.com/product/qisheng.html
蔵八宝:http://www.allkanpou.com/product/蔵八宝.html
狼1号:http://www.allkanpou.com/product/狼1号.html
狼一号:http://www.allkanpou.com/product/狼1号.html
v26 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/guoran1.html
五便宝:http://www.allkanpou.com/product/五便宝.html
巨人倍増:http://www.allkanpou.com/product/巨人倍増.html
巨人倍増:http://www.allkanpou.com/product/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E5%80%8D%E5%A2%97.html
紅蜘蛛:http://www.allkanpou.com/product/紅蜘蛛.html
花痴:http://www.allkanpou.com/product/花痴.html
威哥王:http://威哥王.bestkanpou.com
威哥王:http://www.allkanpou.com/product/威哥王.html
威哥王:http://www.allkanpou.com/product/%E5%A8%81%E5%93%A5%E7%8E%8B.html
三便宝:http://www.allkanpou.com/product/三便宝.html
狼1号:http://www.allkanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
狼一号:http://www.allkanpou.com/product/%E7%8B%BC1%E5%8F%B7.html
福源春カプセル:http://www.allkanpou.com/product/福源春.html
蟻力神:http://www.allkanpou.com/product/蟻力神1.html
RU486:http://www.allkanpou.com/product/中絶薬RU486.html
媚薬:http://www.allkanpou.com/biyaku/媚薬.html
天天素:http://www.allkanpou.com/product/天天素.html
福源春:http://www.allkanpou.com/product/福源春.html
曲美:http://www.allkanpou.com/product/曲美10.html
VVK:http://www.allkanpou.com/product/Wenickman.html
WENICKMAN:http://www.allkanpou.com/product/WENICKMAN1.html
MaxMan:http://www.allkanpou.com/product/MaxMan.html
VigRx:http://www.allkanpou.com/product/VigRx.html
三鞭粒:http://www.allkanpou.com/product/weige.html
男根増長素:http://www.allkanpou.com/product/ngzzw.html
D10 媚薬:http://www.allkanpou.com/product/D10.html
VVK:http://www.allkanpou.com/product/wenickman.html
Wenickman:http://www.allkanpou.com/product/wenickman.html
男宝:http://www.allkanpou.com/product/男宝.html
ナンパオ:http://www.allkanpou.com/product/男宝.html
狼1号:http://www.allkanpou.com/product/狼1号.html
ベニクモ:http://www.allkanpou.com/product/紅蜘蛛2.html
ハナチ:http://www.allkanpou.com/product/花痴.html
FLY D5:http://www.allkanpou.com/product/蒼蝿水5.html
蒼蝿水:http://www.allkanpou.com/product/蒼蝿水5.html
三體牛鞭:http://www.allkanpou.com/product/三体牛鞭.html
ペニス増大:http://www.allkanpou.com/product/MaxMan.html
リドスプレー:http://www.allkanpou.com/product/LIDOSPRAY.html
VigRx:http://www.allkanpou.com/product/VigRx.html
SPANISCHE FLIEGE:http://www.allkanpou.com/product/spanischeflieged5.html
D10 媚薬:http://www.allkanpou.com/product/d10.html
催情剤:http://www.allkanpou.com/product/d10.html
セックスドロップ:http://www.allkanpou.com/product/sexdrops5.html
Supra PE:http://www.allkanpou.com/product/SupraPE.html
ダイエット:http://www.allkanpou.com/daietto/ダイエット.html
イーリーシン:http://www.allkanpou.com/product/蟻力神1.html
さんべんぼう:http://www.allkanpou.com/product/三便宝.html
三便宝カプセル:http://www.allkanpou.com/product/三便宝.html
ru486 販売:http://www.allkanpou.com/product/中絶薬RU486.html
ビグレックス:http://www.allkanpou.com/product/VigRxOil(ビグレックスオイル.html
キョジンバイゾウ:http://www.allkanpou.com/product/巨人倍増枸.html
ウェイカワン:http://www.allkanpou.com/product/威哥王.html
きょくび:http://www.allkanpou.com/product/曲美10.html
女性用媚薬:http://www.allkanpou.com/biyaku/女性媚薬.html
狼一号:http://www.allkanpou.com/product/狼1号.html
威哥王:http://www.allkanpou.com/product/威哥王.html
威哥王:http://www.allkanpou.com/product/%E5%A8%81%E5%93%A5%E7%8E%8B.html
巨人倍増:http://www.allkanpou.com/product/巨人倍増.html
巨人倍増:http://www.allkanpou.com/product/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E5%80%8D%E5%A2%97.html
五便宝:http://www.allkanpou.com/product/五便宝.html
三体牛鞭:http://www.allkanpou.com/product/三体牛鞭.html
プロコミルスプレー:http://www.allkanpou.com/product/procomilspray.html
消渇丸:http://www.allkanpou.com/product/消渇丸.html
精力増強剤:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/精力増強.html
強精剤:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/精力剤.html
漢方 強精剤:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/精力剤.html
女性用媚薬:http://www.allkanpou.com/biyaku/女性媚薬.html
催淫:http://www.allkanpou.com/product/絶對高潮6.html
催情:http://www.allkanpou.com/product/vov催情粉.html
性欲増強:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/強化性欲.html
性欲減退:http://www.allkanpou.com/biyaku/性欲の障害.html
媚薬 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/福源春.html
中絶薬:http://www.allkanpou.com/pills/避妊中絶.html
避妊薬:http://www.allkanpou.com/pills/避妊中絶.html
ダイエット薬:http://www.allkanpou.com/daietto/ダイエット薬.html
精力剤:http://www.allkanpou.com/seiryokuzai/精力剤.html
女性用媚薬:http://www.allkanpou.com/biyaku/女性媚薬.html
漢方薬:http://www.allkanpou.com/kanpouyaku/漢方薬.html
催淫通販:http://www.allkanpou.com/biyaku/媚薬催淫.html
小情人:http://www.allkanpou.com/product/sexdrops5.html
男根増長素:http://www.allkanpou.com/product/ngzzw.html
三鞭粒:http://www.allkanpou.com/product/weige.html
九鞭粒:http://www.allkanpou.com/product/jiubianli.html
V26:http://www.allkanpou.com/product/v26速効.html
v26 カプセル:http://www.allkanpou.com/product/guoran1.html
西班牙蒼蝿水:http://www.allkanpou.com/product/蒼蝿水2.html
procomil spray:http://www.allkanpou.com/product/procomilspray.html
花之欲:http://www.allkanpou.com/product/花之欲5.html
終極痩身:http://www.allkanpou.com/product/zhongjishoushen.html
韓国痩身一号:http://www.allkanpou.com/product/韓国痩身一号5.html
韓国痩身1号:http://www.allkanpou.com/product/韓国痩身一1.html
新一粒神:http://www.allkanpou.com/product/新一粒神.html
しんいちつぶしん:http://www.allkanpou.com/product/新一粒神.html
蔵八宝:http://www.allkanpou.com/product/蔵八宝.html
西班牙昆虫粉:http://www.allkanpou.com/product/昆虫粉.html
早漏防止:http://www.allkanpou.com/product/早漏防止.html
ビグレックス オイル:http://www.allkanpou.com/product/VigRxOil(ビグレックスオイル.html
威哥王 販売:http://www.allkanpou.com/product/威哥王.html
曲美 本物:http://www.allkanpou.com/product/曲美.html
性欲増強通販:http://www.allkanpou.com/product/潤滑剤.html
日本秀身堂:http://www.allkanpou.com/product/v26速効.html
法国性奴:http://www.allkanpou.com/product/fagou.html
西班牙蒼蝿水:http://www.allkanpou.com/product/蒼蝿水2.html
WENICKMAN:http://www.allkanpou.com/product/wenickman1.html
Xing霸:http://www.allkanpou.com/product/Xing霸.html
魔根:http://www.allkanpou.com/product/魔根.html
美人豹:http://www.allkanpou.com/product/美人豹5.html
超級脂肪燃焼弾:http://www.allkanpou.com/product/newsuperfatburnin.html
SUPER FAT BURNING:http://www.allkanpou.com/product/newsuperfatburnin.html
FAT BURNING:http://www.allkanpou.com/product/newsuperfatburnin.html
終極痩身カプセル:http://www.allkanpou.com/product/zhongjishoushen.html
御秀堂:http://www.allkanpou.com/product/御秀堂養顔痩身.html
痩身一号:http://www.allkanpou.com/product/韓国痩身一1.html
痩身1号:http://www.allkanpou.com/product/韓国痩身一1.html
蟻王:http://www.allkanpou.com/product/アリ王蟻王,ANTKING.html
アリ王:http://www.allkanpou.com/product/アリ王蟻王,ANTKING.html
ANT KING:http://www.allkanpou.com/Product/ANTKING.html
媚薬蟻王:http://www.allkanpou.com/product/アリ王蟻王,ANTKING.html
男露888:http://www.allkanpou.com/product/男露888.html
くらはちほう:http://www.allkanpou.com/product/蔵八宝.html
奇勝カプセル:http://www.allkanpou.com/product/qisheng.html

投稿: 蔵八宝 | 2013年9月 5日 (木) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188743/45985138

この記事へのトラックバック一覧です: 利息制限法等の改正:

» ギャクえんじょで40枚いただきまんもす!! [たまきんひろし]
人通りのある駅前に車停めておもっきりクン○ニリングス(笑) あせってワイパーとか液とか出たけど満足してくれて40枚おれいにもらったし(爆笑) [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 06時02分

» 無料 弁護士 [支払いに行き詰った時]
家具リース金融(家財リース業者) 債務者の家具等の生活必需品を買い取ったとし、それを「リースする」と称して「リース料」を要求する行為をいう。 「リース料」が滞ると家具等が持ち去られる。実質的には、家具等は担保でありリース料は利息に相当する。貸金業の登録はせず、古物商の許可を得ている業者が多い。債務超過銀行などの市中金融機関では、債務超過を新規の貸付ができない条件とすることが多く、特別な事情のない限り、この状態で新たな貸付を期待することは困難である。ただし、貸借対照表には、事業を継続したと... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 22時55分

« 「内部統制って何?」出演後記 | トップページ | Twitterを始めてみました »